土曜・日曜日・祝日も夜8時まで受け付け

ひたちなか市の背骨・骨盤矯正専門整骨院

腰痛持ちの人に多い三つの特徴

アバター
WRITER
 
腰痛男性画像
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
骨盤先生を名乗って早10年。一度も骨盤先生と呼ばれずもう10年…そんな私ですが、今まで学んできたことや実際に経験をしてきたことをもとに情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ひたちなか市・栄町整骨院の横須賀です。

この記事を読んでいるあなたも腰痛に悩まされているうちの一人でしょうか?

当院へは腰痛でお困りのかたが多く来られます。

今回は腰痛持ちのかたに多くみられる特徴を話したいと思います。

特徴①背筋を丸めている

まず一つ目の特徴として背筋を丸めることがクセになっているかたです。

最近はスマホを使うときに背筋を丸めて見ているかたをよく見かけるようになりました。

日常生活の中で背筋を丸めて過ごす時間がどんどん増えてしまっています。

そんなこともあり、背筋を丸めるクセのあるかたが増えてきているように感じます。

背中を丸める姿勢は骨盤に悪いい影響を与えます。

その理由は背筋を丸めていると上半身の重みが骨盤にしっかり乗らないために不安定になってゆがみやすくなります。

その影響で骨盤がゆがんで腰痛が出やすくなってしまいます。

 

特徴②筋肉緊張のバランスが崩れている

腰痛の出やすいかたには腰周辺の筋肉が緊張して硬くなっている場合が多くあります。

筋肉の緊張にも様々な質の違いがあって、骨盤のゆがみが原因で緊張しているものもあります。

身体がこれ以上ゆがまないよう防御反応として筋肉を緊張させてコルセットを作っているわけです。

しかし筋肉の緊張した状態が長く続くと他の関節に負担をかけてしまい、腰痛につながる場合があります。

特徴③足の使い方にクセがある

腰痛だけでなく他の症状で悩まれているかたにも共通することですが、足の使い方にクセが出ているかたがいます。

腰痛持ちのかたは骨盤をうまく使えていなくて腰と足がが別々に動いているような印象を受けます。

また腰が痛いときにかばっていた使い方が身体に染みついていて定着してしまっている人もいます。

特徴が当てはまる人はどうすればよいのか?

腰痛持ちのかたや今回紹介した特徴が当てはまるかたの対策としては

  1. 生活環境を見直して生活の中での悪い姿勢や使い方を減らす
  2. 専門家に相談して骨格・骨盤矯正の施術を受ける
  3. 歩く習慣を増やす

です。

まずは身体のゆがみ具合と姿勢、身体の使い方に詳しい専門家を探し相談して、状態に合わせて指導や施術を受けましょう。

そして自分自身の身体の状態とクセを知ることが大切です。

自分の身体のクセが分かれば気を付けるポイントが明確になるので注意しやすくなります。

さらに歩く割合を多く取り入れていくと腰痛予防効果が高まります。

歩くことはすぐに始めることができるので今すぐに取り入れることをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか?

今回は腰痛持ちの方の特徴について治療家目線で話させていただきました。

その他にも特徴はあるので気になったかたは専門家に相談してみてください。

腰痛持ちでお困りの方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
骨盤先生を名乗って早10年。一度も骨盤先生と呼ばれずもう10年…そんな私ですが、今まで学んできたことや実際に経験をしてきたことをもとに情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 栄 町 整 骨 院 , 2020 All Rights Reserved.