土曜・日曜日・祝日も夜8時まで受け付け

ひたちなか市の背骨・骨盤矯正専門整骨院

予防することの大切さについて

こちらのページでは定期的に骨格矯正をすることで得られるメリットについて説明します。

 

自己管理しやすい体質になる

 

定期的に身体をそろえることで整った状態を保てる期間が少しずつ長くなってきます。

身体の整った状態を維持できるようになると、ちょっとした身体の変化のサインが感じ取りやすくなってきます。

例えば「今日は肩の動きがいつもと違う気がするなぁ」とか

「今日は股関節にうまく体重を乗せることができないなぁ」などと身体の細かいところに気が付くようになります。

そして、身体の状態を細かく表現して伝えられるようになってきます。

細繊に身体の状態がわかるようになると、その情報を自己管理に役立てることができます。

 

つらい症状が出ても回復が早い

 

定期的に矯正を続けて身体が整っている状態を保てていると身体の整っている状態が基準点になっています。

そのため突発的にゆがんでしまってつらい症状が出ても、整った状態に身体自身が戻ろうとする力が働くので短い期間で整いやすくなります。

逆にゆがんでいる期間が長いかたはゆがんだ状態が基準点になっています。

整えようとしても身体が整える前のゆがんだ状態にとどまろうとしてしまいます。

そのために整いにくくなっていて整えても整った状態を長く維持することができません。

結果的にゆがんでいるとつらい状が出ている期間が長くなってしまいます。

 

老化による姿勢悪化を抑制

 

腰の丸まった高齢者を見かけることがあると思います。

あの姿の原因はすべてが年齢のせいだけではありません。

楽な姿勢や楽な動作の中には身体をゆがませてしまう使い方もあります。

そのような知らないでしてしまっているゆがむ使い方が影響して姿勢を悪化させている部分もあります。

背筋がきちんと起きるうちから骨格を整えることと、正しい姿勢を心がけることで年齢からくる姿勢の悪化を遅らせることができます。

 

 

Copyright© 栄 町 整 骨 院 , 2020 All Rights Reserved.